nohohon

のんびりゆったり気の向くままの nohohon life 

JAで春野菜 いろいろ  

DSC_0008_20190424162743617.jpg
和歌山のファーマーズ・・・何とか?という所に

月替わりで色んな国のお料理を出すところがあります

今日のはギリシャ料理でした

お野菜が美味しいのでこのお料理に使われているお野菜を

併設の野菜売り場で買いました





P4241420.jpg
まだまだ買ってきましたが

取りあえず今日作る分の材料です





P4241423.jpg
春野菜の揚げびたし





P4241424.jpg
ラデッシュは素揚げ

お塩をパラパラで美味しいです^^





P4241426.jpg
ズッキーニ・アスパラ・キュウリ

切っただけのサラダ お好みのドレッシングで





P4241427.jpg
茄子のみそ田楽






P4241429.jpg
定番のたけのこご飯


category: 家事

tb: 0   cm: 1

『歩いても歩いても』 是枝監督 DVD  

a.jpg
夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。
開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も気が重い。
明るい姉の一家も来て、横山家には久しぶりに笑い声が響く。
得意料理をつぎつぎにこしらえる母と、相変わらず家長としての威厳にこだわる父。
ありふれた家族の風景だが、今日は15年前に亡くなった横山家の長男の命日だった…。
(紹介文のまま)


親子の情愛や葛藤が何気ない日常の中に描かれています

樹木希林さんの演技は自然体でやっぱり素晴らしいです。

2・3日前からちょっと忙しくしていましたが昨日は気温も急上昇

今日はお部屋も夏用にそして衣替えにお布団の手入れなどなど💦

先ほどちょっと落ち着いたので図書館から借りたDVDを見ました

実はこれ、会話パートナーさんから「良かったです」と教えて貰いました

昭和の家族の物語、家族の機微が外国の方に理解してもらえるのが嬉しいです。


category: 日常

『すぐ死ぬんだから』 内館牧子 著  

9784065125854_w[1]

78歳の忍(おし)ハナは
年を取ることは退化であり、人間60代以上になったら
実年齢に見られない努力をするべきだ、という信条を持つ

人は加齢にどこまで抗えるのか。
どうすれば品格のある老後を迎えられるのか。
(紹介文のまま)

話の展開は想像の範囲内でやっぱりなぁ~っていう感じ
でも、「そこまで言うか!」という言葉がバンバン出てきます
ネタバレになりますので内容はここまで(笑)

category:

最終日 出石に立ち寄り散歩  

P4131413.jpg
城崎を後にしてお土産に干物などを買いに立ち寄りました

フィ一シャーマンズ・ビレッジ 漁協直営のお店です

ここのお兄さんがとっても親切でいい方でした

今はホタルイカの最盛期で天日干しはこのように

一匹一匹手間の掛かる仕事ですね~!

カレイの干物その他もとっても美味しかったです。





P4131416.jpg
出石に立ち寄りました

出石といえばこの振鼓楼 逆光で見にくいので裏からもう一枚





P4131414.jpg
こちらの方が良いかな?





P4131417.jpg
出石城跡 まだ満開の桜がありました





P4131418.jpg
はらはらと散る桜の花びらが美しいです

私は蕎麦アレルギーなので残念ながらお蕎麦は諦めて

田吾作さんでおはぎとコーヒーを頂きました^^

これにて2泊3日の温泉三昧の旅はお仕舞です

お付き合いいただきましてありがとうございました。

category: 旅行

城崎温泉 街ぶら  

P4111384.jpg
温泉街をぶらり

夕方3時を過ぎると浴衣姿の方たちが街を歩いておられました

外湯めぐりを楽しまれているようです





P4121409.jpg
川のある風景が良いですね~

綺麗な鯉が泳いでいます





P4121410.jpg
ここでは自分で自由に玉子を蒸しても良いのですね🎵





P4121411.jpg
川には花筏が見られました

写していませんが(>_<)





P4121412.jpg
外湯を体験してみたのはこの温泉のみ

スタンプラリーのような外湯めぐりはもうムリです(+_+)

城崎も国際色豊かでお風呂の楽しみ方もそれぞれですね~!

いろんな多くの国の方が温泉を楽しんでおられました🎵

私はやっぱり宿の温泉でゆったりのんびりが最高でした^^

一日3回の温泉タイムを満喫しました。

category: 旅行