nohohon

のんびりゆったり気の向くままの nohohon life 

いまだ梅雨入りなし カラカラの大阪  

ThQWhUjaP3yDsP61561438914_1561438964.jpg
JAに買い物に行きましたら近くにこんな風景が





2_20190625140711c35.jpg
近くまで行きましたが

スマホでズームをかけたらこんなピンボケ





3_20190625140712b19.jpg
足元に目を移すと オタマジャクシがいっぱい

オタマジャクシを見たのは久しぶりです🎵




今日で日本語授業を受け持っていた生徒さんが終了

来月からはブリスベンでお仕事だそうです

私はまた新しく受け持つ生徒さんとの授業が始まります

お別れと出会いの季節

寂しいようなちょっと切ないそんな感じがする6月もあとわずか。




category: 日常

tb: 0   cm: 5

こんなおやつ大好き 大阪  

P6141307.jpg
先日 ふーみんままさんのブログで

紹介がありましたこちら→かりんとう菓子


懐かしくなって買ってきました

もうどのくらい食べてなかったかなぁ~?

これ知りませんでしたが関西のおやつらしいです。





P6221308.jpg
こちらはお馴染みの551の豚まん

袋が今の限定版 

「6月28日・29日G20大阪サミット開催

期間中は大阪府警による警備が強化されます。

551蓬莱は事前広報の応援をしています。」

だそうです。






P6221309.jpg
こちらは「りくろーおじさん」のチーズケーキ

焼きたてが美味しいのですが冷蔵庫で冷やしても美味しい

これも知りませんでしたが大阪限定だそうです。




今日は父の17回忌でお寺参りに行って来ましたが

大阪はG20のため27日から交通規制に入ります

流通もストップ、郵便の配達も無いという事で

普段は土・日は交通量の少ない大阪ですが

今日は車が多くって渋滞もありました

お出かけの際はどうぞお気を付けてくださいね。


category: 日常

スペアリブ コーラ煮  

P6201308.jpg
コーラにピントがいって お肉はピンボケ(>_<)

 ・スペアリブ  555g→お~見てびっくり🎵
 ・コーラ    500ml
 ・しょうゆ   大さじ 1
 ・みりん    大さじ 1
 ・ニンニク   少々

スペアリブの両面に焦げ目をつけて上の調味料を投入





P6201310.jpg
圧力鍋が無いので ただひたすら煮込むだけ

 ・表      20分
 ・裏がえして 20分

お肉をあげてタレを煮詰めます

はい出来上がり🎵




塩・コショウだけのスペアリブも好きですが

マーマレードなどでの漬け込みが要らない

超簡単な甘いスペアリブもたまにはいいかな^^

食べる時は手がベタベタ ちょっと食べにくいです(笑)


category: 家事

ささゆり  

P6131300.jpg
とってもわかりにくいですが ピンクの花がささゆりです





P6131302.jpg
保護されているので近寄れません





P6131305.jpg
ズームしてもここまで

花言葉は「上品」 「清浄」 だそうです。




13日に見に行ってきましたが、もうお花も終わりかけでした

ささゆり観賞会の時は近くまで行けるようですが普段は近寄れません

でも、自然の中で咲くのを見るのも良いものですね

繁殖してたくさん咲いたら綺麗でしょうね~。

category: 日常

永平寺  

P6071340.jpg
帰る日は大雨予報、西日本は竜巻注意報まで出ていました

低気圧の通過する時間を調整するためにも

ゆっくりと永平寺をお参りさせて頂きました。





P6071339.jpg
山門には修行の妨げにならないように

修行僧を守る四天王が配置されています。





P6071338.jpg
修行僧がこの山門を通れるのは2回のみだそうです

修行をするために山門を叩き問答を受けてそれに答えて入る時

もう一度は何年かの修行を終えてこの寺を去る時だそうです

一般の人は通れない門だそうです。





P6071337.jpg






P6071336.jpg






P6071335.jpg
お寺を見学するのはこの長い廊下を登っていきます

外に出る事は禁止されています

綺麗に掃除され廊下はピカピカさすが修行の場だと感じました。





P6071334.jpg






P6071333.jpg
見事な絵天井のある部屋でした。



普段の修行生活の場であるお寺

修行僧の方がお掃除をしたりお食事を運んだりされていました

写真はOKなのですがそんな修行僧を写すのは禁止です

生活の場へおじゃまさせて頂いてるそんな身近さが感じられました。






category: 旅行