nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

やっておいて良かったXmasのリハーサル  

PC041234.jpg
サラダ

 ・ジャガイモ
 ・たまご
 ・きゅうり
 ・ハム

飾りつけ
 ・パプリカ
 ・スモークサーモン
 ・ブロッコリーとカリフラワーを混ぜたような野菜(名前忘れました💦)
 ・きゅうりをスライサーで切って塩少々でしんなりさせたもの

華やかそうで見た目は良いけれど食べにくいサラダ(>_<)




PC051237.jpg
ゼリー寄せ 5人分 

 ・きゅうり
 ・パプリカ(サッとレンジでチン)
 ・ハム

 ・ゼラチン 10g
 ・お水 500cc もう少し多い方が良いかな?
 ・コンソメスープの素 2個
 ・塩・こしょう

1人分にしては多すぎる前菜(-"-)






PC071241.jpg
クリームシチュー

真っ白に仕上がらなかったホワイトシチュー



お客さまに出すには少々工夫が必要なようです"(-""-)"

さ~てメインは如何に!

category: 家事

『三婆』 劇団文化座公演  

img027.jpg
有吉佐和子さん原作の三婆

昭和38年はまだ「妾」「本妻」という言葉が使われていたのですね

今なら大変な差別用語と非難されてしまいますね

紹介文のままですのでお許しいただいて・・・

金融業者の武市は妾、駒代の家で急死する

四十九日が過ぎ本妻の松子・武市の妹タキ・妾の駒代が同居する事になり・・・




本年最後そして私の観劇サークル最後の作品は喜劇で締めくくりです

2012年から続けてきた観劇これにて終了!






category: 観劇

tb: 0   cm: 6

『はしからはしまで』 梶よう子 著  

336853_l[1]

浅草橋を渡ってすぐの雑貨店「みとや」

屋号は品物はすべてが三十八文均一に因み「み・と・や」

永代橋崩落の事故に巻き込まれ両親を亡くした長太郎とお瑛の兄妹が営んでいたが

フグに当たり命を落とした長太郎の後をお瑛が切り盛りする

お瑛を助け見守る周囲の人たちとの関係が心地良い。



久しぶりな読書でした

最近はドライアイのためか目が疲れなかなか進みませんが

やっぱり読んでいると楽しいです。

category:

tb: 0   cm: 6

大根もち & 芋煮 でお昼ごはん  

PC021227.jpg
・大根おろし   300g





PC021228.jpg
・卯の花       60g
・片栗粉       40g
・白玉粉       40g →50g (今回は分量が少なかったので次回は)
・塩          小1/2
・貝柱のだしの素  小1
・ねぎ






PC021229.jpg
サラダ油少々で焼きます





PC021230.jpg
出来上がり~

材料が緩くなって形が とほほ・・・💦

でも美味しかったです🎵

タレ無しで頂きました^^

はやとうりさん ありがとうございました^^






PC021232.jpg
こちらは「芋煮」わが家流

大根はお出汁が出るので

大根もちの際に出たおろし大根の汁は

こちらの出し汁に投入 

日曜日のお昼ごはんでした( *´艸`)

category: 家事

12月1日 Xmasの飾り  

PB301235.jpg
Xmasの雰囲気だけ(*^^)v



母の一周忌を終え、やれやれです

昨年はXmas飾りはもちろんナシ

季節を楽しむゆとりもなく毎日が過ぎて行きました

今年はやっと落ち着いて年末年始を迎えられそうです^^

改めて平穏な日常を送れることに感謝です。

category: 日常