nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

「牡丹灯篭」 文学座  

img188.jpg
今月の観劇

「綺麗はきたない きたないは綺麗」

「幽霊より恐ろしいのは人の欲」

う~ん なるほどかも・・・

category: 観劇

tb: 0   cm: 2

「しあわせの雨傘」 NLTプロデュース公演  

2Z7OaKiyE9GJpge1523748812_1523748868.jpg

賀来 千香子さん 主演

仕事も家事もしなくていい

ただ美しくあってくれと言われていた妻が

夫の会社を立て直すことに

思わぬ手腕を発揮して・・・。

いってきまぁ~す^^

category: 観劇

tb: 0   cm: 4

『柳橋物語』 前進座  

img152 - コピー
江戸茅町にある杉田屋の職人、幸太と庄吉は、どちらも腕も良く人柄もいい。

研ぎ職人源六の孫娘、おせんは、どちらにも近しさと親しさをもっていた。

だが、杉田屋の跡取りは幸太に決まり

失意の庄吉は上方へ修行に旅立つ。

別れ際、「一人前になって帰るまで待っていてくれ」と、おせんに言い

「待っているわ……庄さん」と、答えたその一言が

おせんのそれからの一生を決めてしまった。

(あらすじより抜粋)




情に駆られて言った一言が人生を変える

ひたむきな女の一生、何だか胸に詰まりそうな作品です

ではでは「いってきまぁ~す」

category: 観劇

tb: 0   cm: 8

『集金旅行』 劇団民藝  

brJGoe9WXcHwMUv1511858014_1511858080.jpg

原作は『山椒魚』『黒い雨』などで知られる井伏鱒二

36歳の頃に執筆した同名の中編小説

行く先々で二人が出会う一風変わった人びととのやりとりや

二人の微笑ましい交情がユーモアにくるまれて・・・。

と作品紹介にありました。

初めての井伏作品舞台化

演出が楽しみです。

(これは観劇備忘録のため予約投稿させて頂いてたものです。)

-- 続きを読む --

category: 観劇

tb: --   cm: --

「ラインの監視」 劇団 昴  

img110.jpg



img111.jpg

1940年晩春

ワシントン郊外にある大邸宅ファレリー家

女主人ファニーとその息子

黒人の執事と家政婦のフランス女

そしてルーマニアの亡命貴族夫妻

そこへドイツ人に嫁いだファニーの娘サラが

三人の子供と夫を連れ20年振りに帰ってくる

そこに届いた長距離電話

1本の電話から始まるミステリアスな10日間の物語。

楽しみです🎵

category: 観劇

tb: 0   cm: 6