nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

『にんじん』 大竹しのぶ さん主演  

170801_ninjin_site_0509_l[1]

1979年8月の公演の時

大竹しのぶさんは22歳 だったそうです

そして今回2017年9月の公演

38年の時を経て

現在は60歳なんですね~

その大竹しのぶさんが演じるのは

14歳の少年

スゴイ!

という事で行ってきまぁ~す。

category: 観劇

『遥かなる甲子園』 関西芸術座  

t_p105[1]


1964年、東京オリンピックの年

沖縄で風疹が猛威をふるった

その時の妊婦から産まれた子どもの多くが、聴力障害を持っていた

その子どもたちの為に一過性の「ろう学校高等部」がつくられる

野球好きの仲間が集まり、校長の許可を得て彼らは野球部を作る

打球音も聞こえず、会話も困難で危険性のある中

彼らは手話をコミュニケーションとして

甲子園出場の夢の為に日々猛特訓を続けていた

しかし「高校野球憲章第三章」は

ろうあ者を初めから除外する規定になっていた

甲子園の道は堅く閉ざされた

彼らの甲子園の夢は・・・。

このお話は実話をもとに作られています。



折しも昨日23日甲子園決勝があり 「埼玉 花咲徳栄」優勝!おめでとうございます。

category: 観劇

「ミュージカル 死神」 6月12日公演  

zJD_4BWoOzdzprd1496729995_1496730084.jpg
いずみたく さんの音楽で綴るミュージカル「死神」

本日の観劇は左とん平さん出演の予定でしたが・・・



img093.jpg
左とん平さん、先日6日に心疾患で倒れられて手術

代役で対応されるとのことですが

今日の観劇はどうなるのでしょうか・・・

一日も早いご回復をお祈りいたします。

どんな展開になるのか

とりあえず行ってきまぁ~す。

category: 観劇

『もし、終電に乗り遅れたら』 俳優座劇場プロデュース  

1603[1]

「この男は君の兄貴なんだ!」

凍えそうな夜、終電に乗り遅れたブスイギンとシーリワが

飛びこんだ一軒の家

中に入れてもらいたい一心から出た言葉

この二人の言葉を真に受けて・・・

「急に家族が?あり得ない!」と思うお話ですが

戦争が終わったこの時代のロシアでは

突然家族を名乗る嘘のようなこんなお話が

結構あったらしいです

戦争の罪はこんなところにもですね。

category: 観劇

tb: 0   cm: 4

「田茂神家の一族  

ea5NQtdodBzEEr01486179011_1486179139.jpg



6期24年にわたり村長を務めた田茂神嘉右衛門がけがのため引退

次期村長候補に名乗りを挙げたのはすべて親族である田茂神姓

奪い合う票数は100をわずかに超える程度

そんな中候補者による合同演説会が始まる

しかし、その内容は家族が抱える「秘密」のばらし合い

ズタズタに引き裂かれた田茂神家の人々の行く末は?

演劇鑑賞会は自分ではたぶん見に行かないような演目も

観ることが出来るので予期しない面白さがあります。

category: 観劇

tb: 0   cm: 4