nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

礼文をあとにして 稚内 ノシャップ岬  

ノシャップ岬 (2)
お昼ご飯を済ませて

フェリーで2時間ちょっと 

稚内に戻ります

最後の観光はノシャップ岬





P7071094.jpg






P7071099.jpg
灯台は赤と白のシマシマ

吹雪くと白い灯台だと見分けがつかないからだそうです





P7050993.jpg
そうそう書き忘れていました

宗谷岬の灯台も赤と白

この灯台を中心として

右側がオホーツク海

左側が日本海






P7050999.jpg
海流がぶつかり合ってるのが

わずかに感じられる景色だそうです

まぁ~そう言われればですかね~( *´艸`)





P7071096.jpg
車窓から見たまぁ~るい建物

自衛隊の最北のレーダー基地だそうです





稚内空港 (3)
稚内空港をあとにして大阪に向かいます





稚内空港 (4)
この日は七夕さま

まん丸いお月さまが飛行機から見えました



利尻 礼文の旅 これでおしまいです

旅の備忘録長くなりましたが

見て頂きましてありがとうございました^^










category: 旅行

礼文 2日目 強風ポイント 江戸屋山道  

P7071071.jpg
斜面にはエゾカンゾウ(ニッコウキスゲの原種)が一面に咲いています





P7071074.jpg
この日も山頂付近は霧






ここは強風ポイント

江戸屋山道散策

風速22mぐらい遮るのが無いので飛ばされそうです




P7071085.jpg






P7071086.jpg

たっぷり強風に吹かれながら歩いた後は

いよいよお待ちかねの昼食^^

金田ノ岬に向かいます。

category: 旅行

tb: 0   cm: 8

礼文 トレッキング  

P7061061.jpg
礼文島に着くとすぐにトレッキング

霧が立ち込めていて幻想的な雰囲気






P7061059.jpg
桃岩一帯に咲くお花たちが浮かび上がって見えます

このコース高低差が若干あります





P7061034.jpg
霧がかかっていましたが

ちょっとの時間差で霧の合間に

こんな景色も見えます





P7061033.jpg
海の近くまで下りていくと

岩で囲われたプールにアザラシが居ました

エサをもらうのにジャンプ!

さぁて今日のお宿に向かいます





学校坂道 (3)
町の中に入ると

これ何だ?の建物が・・・





P7061066.jpg
学校までの通学路でした

冬は雪で吹雪くので

頂上にある学校まで雪囲いの対策でした

毎日この階段上る子たち鍛えられますねぇ~^^

category: 旅行

tb: 0   cm: 4

利尻 トレッキング  

P7061028.jpg
利尻富士 綺麗に頂上まで姿を現しています





P7061039.jpg
南浜湿原散策

ここは花ガイドさんからルーペを渡され

小さなお花も見せて頂きました





P7061045.jpg






P7061047.jpg
ここで逆さ富士が見えるはずでしたが

湖に波が立っていますので…残念!





P7061051.jpg
港近くに下りてくるとこんなに晴れています






P7061052.jpg
ウニ漁をされています

足で舟をこいで箱メガネでウニを見つけるそうです

お昼ご飯を済ませてフェリーで45分

礼文島へ渡ります。









category: 旅行

稚内 宗谷岬   

P7051020.jpg
稚内ではお祭りに出会いました






ijG6M03Y8Ww7hve1499651756_1499651784.jpg
愛嬌のあるしし舞いさん

写真をお願いするとこっちを向いてくれました







P7051014.jpg
北防波堤ドーム

波よけに半ドーム型の防波堤 綺麗なラインです






P7051015.jpg
北の海を守る海上保安庁の「りしり」






P7051007.jpg
こんな体験も少しだけ






P7051006.jpg
流氷を保存しています







znb2dXPOKF7J9371499651677_1499651717.jpg
宗谷岬 最北端の記念碑

稚内から宗谷岬にはバスで40分







P7051004.jpg
お店の看板にも「最北端」がこれでもかっていうぐらい書かれています( *´艸`)






宗谷岬 (3)
かなりの数の風車が電力を賄っています







宗谷岬 (7)
子ぎつねが普通に歩いています

人を怖がる様子もありません

でも、餌を与えてもさわってもダメ






P7051027.jpg
再び稚内に戻り

このフェリーで2時間ほど

次は利尻へ向かいます

この日は波が穏やかでほとんど揺れがありませんでした










category: 旅行