nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

33番 華厳寺  

2011年5月15日


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
山門

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
参道のお店

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆

参道


満願のお寺華厳寺です


到着はPm4:10


参道のお店はもう片付けておられました。


お寺もひっそり・・・


後片づけやお掃除が進んでいます


しかし、気持ち良く


お参りさせていただきました


無事に満願させていただいた事に


感謝の気持ちが自然と湧いてきます


ほっとすると同時に寂しさも・・・


こうして、後半は時間との競いになりましたが


これも、後になれば笑い話となる事でしょう


その夜遅く家に到着


めでたし・めでたしとなったのでありますチョキ


パトラッシュは翌日


きれいにシャンプーまでしてもらって


帰ってきましたしっぽフリフリ





*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆

category: 西国三十三か所

tb: 0   cm: 0

31番 長命寺  

2011年5月15日


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
長命寺

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
三重塔

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆

本堂



下の駐車場からは長い長い階段が続きます


今回は上の駐車場からお参りです


階段を登り切ると山門


「長生きの観音様」ということです


字の通りですねニコニコ


本堂は室町時代の建築とか


眼下には琵琶湖が広がります。


お参りの時間はAm8:00~Pm5:00


なので御注意を

     ↑

(あたふたと慌てるのは私たちだけ?)


さて、次はいよいよ


満願のお寺


岐阜の華厳寺を目指します


その前にちょっと


「近江商人の町並み」へ



category: 西国三十三か所

tb: 0   cm: 0

30番 宝厳寺(竹生島)  

2011年5月15日


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
竹生島


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
宝厳寺

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
本堂

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆


舟廊下



さてさて、昨日の検討の結果


もし、団体さんが入って


船に乗れなかったらやばいとも考え


先に竹生島に渡る事にしました


高速道路を使って琵琶湖を北上


長浜まで1時間30分車DASH!


やっと宝厳寺にお参りすることが出来ました


「ふぅ~あせる


しかし、この時点でパトラッシュわんわんもう1日


訓練士さんにお願いすることを決めました


これで、やれやれですニコニコ


時間を気にすること無く夜遅くの帰宅でもOK


今回の教訓・・・


お参りって御縁なんだなぁ~っていうことです。


お参りさせていただきたくても


チョッとしたタイミングのずれでお参り出来ない事


もあることを知りました。



琵琶湖は今日は鏡のように凪いでいます


船の旅30分で到着


165段の登りです


頂上には弁財天さまがおまつりされています


宝厳寺はそこから少し降りたところ


舞台作りの本堂があります。


船廊下を渡れば神社があり


願いを込めてかわらけ投げができます。


さぁこれから長命寺へ向かいますチョキ


今度は普通道路で琵琶湖を南下


近江へ向かいます


1時間強の道のり


ただ今の時刻は12時少し前


お昼ご飯を食べなければ割り箸




category: 西国三十三か所

tb: 0   cm: 0

西国33ヵ所の位置  

2011年5月14日
*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆


ここでちょっとお寺の位置を確認しますと・・・


竹生島に渡るには


琵琶湖の北端からと


琵琶湖の右岸真ん中長浜からしか乗船できません


琵琶湖の南端にあります大津が宿泊地


ということで・・・


観音正寺はぎりぎりお参りさせていただきましたが


長命寺は本日はあきらめ


翌日に回す事に・・・


ここで問題発生ビックリマーク


とにかく琵琶湖は大きい!!


大津から長浜まで2時間半はかかるのです。


長命寺はAm8:00の開門


長命寺をお参りしてからでは


竹生島のふねの時間Am9:00には


間に合いませんガーン


明日は岐阜の華厳寺まで行かなければなりませんあせる


さぁさぁ どうする・どうするショック!



category: 西国三十三か所

tb: 0   cm: 0

32番 観音正寺  

2011年5月14日



*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
麦畑

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
田植えが終わった水田

*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆
観音正寺


*:..。o○☆nohohon*:..。o○☆

本堂




さて、竹生島に渡れないとなれば


大幅に予定がくるってしまうのです


今夜の宿泊地は大津


琵琶湖の南端です


再び今津には戻れません


明日1番で竹生島に渡るには


長浜からになります


そうなると・・・


明日に予定していた2か所を


今日中に回ってしまわねば


ということで急慮 


観音正寺に向かうことになりました


到着したのはpm4:30


駐車場ではおじさんが×を手で示しています


「えっ!?


「もう時間です」


「ええ~~~」叫び


そう、 お寺はpm5:00までなんです


ところが・・・


車のナンバーを見たおじさんが


もう一人のおじさんと相談


「入ってもらおうか」


ということで


お参りさせていただくことができました


「ありがたや~」です


山道の階段をひた登り、汗だく、息 絶え絶えガーン


もう御朱印を受ける所や本堂は戸締り中


しかし、5:00までに、何とか間に合いましたチョキ


次は、長命寺 さてさてどうなる事やら・・・







category: 西国三十三か所

tb: 0   cm: 0