nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

『コーヒーが冷めないうちに』 川口俊和 著  

ko-hi-.jpg


舞台の名前は フニクリフニクラ

この喫茶店のある座席には不思議な都市伝説があった

その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

ただし、非常にめんどくさいルールがあった。



本屋さん大賞を取った作品

早くも映画化が決定

紹介文に引かれて予約したのが昨秋…やっと手元に来ました

本との相性は読むタイミングにもよるのかも知れません

今や私の中では読むタイミングでは無くなっていたという事でしょうか

書評にあるような感動を感じる事は無く、なんだか残念な思いが・・・。





category:

tb: 0   cm: 6

コメント

☆太巻きおばば さん

この本では「望んだとおりの時間に戻れる。」のですが
ルールが厳しくその時間に戻って何をしても
現実は変わることがないという事が前提に有ります。

本の主旨はたぶん・・・
「悔いの残らないようにその時間を過ごしなさいよ」
という事かなぁ~と想像します^^

URL | nohohon #-
2018/06/13 08:31 | edit

望んだとおりの時間に戻れる。
戻りたい時間が沢山有ります。

戻れたらきっときっと良い子に。
きっときっと良い妻に(笑)
後の後悔先に立たずですね。

URL | 太巻きおばば #-
2018/06/12 20:25 | edit

☆ごくしげ さん

そうですね~
過去に読んだ本を読み返しても
その時の心境で感想が変わる時もありますよね。

その時に手に取って「読みたい!」と思う物が
感性に合っているのかも知れませんね。


URL | nohohon #-
2018/06/12 15:52 | edit

☆こすずめ さん

書評に期待しすぎていたかもしれません
「感動しました!」「泣けました!」がやたら多かったですね
今の私は、感受性が足りないのかもしれません"(-""-)"


URL | nohohon #-
2018/06/12 15:44 | edit

残念でしたね。
もっと早く届いていれば、こんなことにならなかったかも。

確かに心境はいつまでも同じとはいきませんからね。
読みたい時に読まなければね。

いつか、また読みたいと思う時がくるかも?

URL | ごくしげ #-
2018/06/12 10:55 | edit

ウフフ。
やはりでしたね。
自分の過去記事と多分同感。

URL | こすずめ #-
2018/06/12 08:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nohohon551006.blog.fc2.com/tb.php/2570-110b9fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)