nohohon

気の向くままの nohohon life をお届けします

本4冊 備忘録  

utukusiimono.jpg
以前読んだのに、忘れてしまって、また借りてしまった本


kagami.jpg
途中でギブアップ


hougenn.jpg
方言は実際に耳で聞かないと活字ではニュアンスが理解出来なかったのが残念!


hamuro.jpg
大好きな作者さんの一人
今回は漢詩での表現が多く、一度頭の中で整理しながら読むのが
私には少し難しかったがいつもながら心に残る言葉が散りばめられている。


-- 続きを読む --

category:

tb: 0   cm: 6

『楢山節考』 劇団1980(イチキュウハチ)  

NRM2qJmVXG3khRe1533454301_1533454434.jpg

深沢七郎の短編小説。

民間伝承の姥捨て伝説を題材とした作品

山深い貧しい部落の因習に従い

年老いた母を背板に乗せて真冬の楢山へ捨てに行かねばならない息子の苦悩

一方母は自ら進んで「楢山まいり」の日を待ち望んでいる

お互いに言葉には出さないが親子の情愛が溢れている。



素劇(すげき) とは リアルな装置や衣装・メイクなどを排除し

観客の想像力を喚起する表現の仕方だとか・・・

初めての素劇が楽しみです。

category: 観劇

『セカンドライフ、はじめてみました』 bonpon (著)   

sutairu.jpg

Instagram62万フォロワー!

60代、まだまだ楽しいことが待っている!

(出版社の紹介文そのまま)




私の感想は・・・

「へぇ~」

「ふぅ~ん」

これだけでした

じゃぁ書くなよですね

すみません(笑)



yjimage[8]

話しは変わりますが

夏の終わりに鳴き出すツクツクボウシ

8日のお散歩のときに声を聞きました

少し涼しくなってくれるのかな🎵





category:

『かんがえる子ども』 安野光雅 著  

kanngaeru.jpg

・「子どもは大人をよく見ている」

・「子どもにとっては今が大事」

・「ビリのプライド」

・「自然から学ぶこと」

・「図画工作で伝えたかったこと」など

子どもと向き合う大人たちに「大切にしてほしいこと」を問いかけます

あふれる情報や人の意見に惑わされずに生きるにはどうすればよいかを

自由な発想で綴ったエッセイ。

category:

『ほどほど快適生活百科』 群ようこ 著  

hodohodo.jpg

衣食住、健康、お金、仕事、趣味、人間関係、エイジング…

悩み多き暮らしのあれこれを

今よりもう少し快適にもう少し楽しくするための100のルール&ヒント。

(データbookより抜粋)



今まで読んだ群ようこさんのエッセーの復習のような内容

新しさはなかった。

category:

tb: 0   cm: 6